昨日1月3日はしぶんぎ座流星群のピークでしたね!

大牟田ひとめぐりで記事を書くようになってからカメラの勉強を始めた私。








今の私なら流星群だって撮影できる!

そんな気がしてちょっと撮影に行ってきましたー。


   

スペック


カメラ/Canon EosM2(ミラーレス一眼)





レンズ/超広角ズームレンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM






カメラ歴/2016年3月〜


設定


F値/4.0

シャッタースピード/30秒

ISO/200


※ISOは流星群撮影なら400とか600と書かれた記事が多かったのですが、試してみたところ400じゃ明るくなりすぎたので200にしました。


撮影


撮影地は荒尾の海岸にしました。


しかし…


海岸から見るとしぶんぎ座流星群の放射点がある方角にはまちの明かりが…。


仕方ないので、一番星が綺麗に見えたオリオン座近辺を撮影することに。


三脚を立てて毛布にくるまってパチリ。




パチリ。



ズームしてみると…





1時間くらい撮っていましたが、全部こんな感じ。


   

流星は・・・?


肝心の流星ですが、そもそも肉眼で確認できたのが1時間で2つ…。


こんな広大な夜空の中で、1時間に2つの流星を撮影なんて………。


というわけで諦めました!笑



結局このカメラ&設定で流星の撮影が可能なのかどうかすら分からずじまい。


分かったのは、星空なら何とか撮影できるということでした。



持ち歩きに便利だし、狭い場所でも撮影しやすくて重宝しているミラーレス。


でもやっぱり、しっかり撮影をと考えたら一眼レフに手を出したくなっちゃいますね〜。

とは言え

いいカメラを買うならもっとちゃんと使いこなせるようにならないとせっかくの高性能も無駄に…。


というわけで、まだしばらくミラーレスで色々勉強します!


一緒に撮影行ってくれるカメラ友達絶賛募集中です♡

ミラーレスユーザーの方、カメラ初心者の方、是非一緒に撮影行きましょ〜!