ドラマ『東京タラレバ娘』が始まりましたねー!

恋愛大好きな女子の皆さん、ご覧になりましたか?

普段ドラマはそんなに観ない私ですが、これはずっと楽しみにしていたのでしっかりスタンバイして観ました!



大人女子


『タラレバ』ばっかり言い続けていたら、恋も仕事もうまくいかないアラサー女子になってしまったタラレバ娘たちのお話。


30歳って女性にとって大きな転換期なのかなって思うんです。

可愛い女の子から大人の女性へと移り変わっていく時期ですよね。


このドラマの主人公たちは、そんな時期を迎えて焦ったり悩んだりする等身大のアラサー女子。


何だか1年前ぐらいの自分を見ているようで面白かったです。


   

自分で立ち上がれ


物語には、主人公たちに鋭い言葉で現実を突きつける男の子も出てきます。


その子が彼女たちに言うんです。

『もう女の子じゃないんだから、傷付いても自分で立ち上がれ!』

って。


確かに20代の時って、傷付いて悲しくて辛い時、誰かが手を差し伸べてくれるのを待っていたような気がします。

でも30歳を超えた頃から少しずつ自分で立ち上がる術を身につけてきました。


傷付くことも悲しいことも辛いことも変わらずあるけど、もう一々落ち込んでいられないというか。


逞しくなるものですね(笑)



恋愛観


昨夜放送された第1話では、主人公倫子(吉高由里子)の恋愛観がすこ〜しだけ変化する様子が描かれています。

私も30代になってから恋愛観が変化したので、この様子なんかも『うんうん』と頷きながら観てました。


『好き好き大好きっ』と夢中になるような恋愛から、もっと穏やかな愛情を感じ合えるような恋愛を好むようになりましたね。


もちろん年齢だけが変化の理由ではないので、30代女子がみんなそうだとは言いません。

でも『大人の恋愛』を意識し始める年代ではあるのかなと。


   

私だけじゃなかった


『あの時の彼と別れていなかったら』

『あの恋愛がうまくいっていれば』


なーんてこと、多くの女子が一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

そんな女子が

『あぁ私だけじゃなかったんだ』

と安心したり、それに立ち向かっていく主人公たちの姿に励まされたりするドラマです。


アラサー女子の生態に疑問を抱く男性の皆さんも、このドラマを観ればちょっとだけその疑問が解消されるかも?


原作のキャラにぴったりな豪華キャストで中々見応えもありますよ。

まだ1話目の放送が終わったばかりなので、気になった方は来週ぜひチェックしてみてくださいね!(水曜22:00放送)