このブログ、毎日読んでくださる方がたくさんいて感謝感謝です。

お仕事する環境がちょっとずつ整ってきたので、また少しブログの更新頻度あげられたらいいな。(希望)


今日は友人の話。

大人になってからの友人って、学生時代の友人とはまた違った良さがありますよね。

私はあんまり友人が多いタイプじゃないのですが、いい友人に囲まれていて幸せ者です。

つい先日も、素敵な友人たちがわたしを助けてくれました。


悲しかった日

数日前、突然谷底に放り込まれるような出来事が起きて、真っ暗すぎて何も見えなくなってしまいました。

自分の気持ちもよくわからなくなって。

『あぁこういうのを茫然自失って言うんだな』なんてことを考えながらぼんやり。


食事する気にもなれない中、何とかかんとか仕事して。

ぼんやりぼんやりしながら、友人のもとへ。


ぽつりぽつりと話をしていたら、悲しさとか悔しさとか怒りとか、いろんな感情が混じり合ったまま溢れてきて。


そうこうしているうちに駆けつけてくれたもう1人の友人。

『ほら、ごはん食べるよ』って言って、ごはんをわけてくれました。

そのごはんは何だかとても美味しくて、ぐちゃぐちゃになっていた気持ちを落ち着けてくれるようでした。


わたしはまたぽつりぽつりと話しはじめ、隣で静かに聞いてくれていた友人たち。

話を聞き終えると、友人らがわたし以上に怒って、悲しんでくれて。


それがわたしにはとても嬉しくて。

友人らが余計な感情を引き取ってくれたおかげで、素直な自分の気持ちを見つめられたような感覚でした。


大丈夫


まだ谷底にいる事実は変わらないし、希望の光が差したわけでもない。

でも、這い上がるための準備くらいはできたかな。


ひょっとしたら、また立ち上がれなくなる日がくるかもしれない。

それでもきっと大丈夫。


『大丈夫、いつでも付き合ってやるけん。』って言ってくれたから。

安心して頑張ってこようと思えました。


結局のところ、自分で向き合うしかないし、自分で決めるしかないんだけど。

こんな風に助けてくれた友人らを、さらに大好きになった出来事でした。


昨日より今日、今日より明日

どんなに悲しくてもつらくても、日常はやってくるから。

ずっとここに立ち止まっているわけにはいかないから。

いつか『あの時はよく頑張ったよね~!』って話せる日がくるようにしたいから。


昨日より今日の私を、今日より明日の私を好きになれるようにがモットー。


心強い友人らに見守られながら、未来に向かっていけたらいいな。


そばにいてくれる友人らに、心から感謝。

ありがとう。


image