1月は東京へ行ったり、大好きすぎる浜崎あゆみのライブへ行ったり、何だかんだとお休みをもらったため、稼働日が少なくて中々のハードスケジュール。


IMG_3979


そんな中、仕事についてふと考えてみたのでつらつらと。


好きを仕事にできる幸せ

私はどれだけ忙しくて休みが取れなくても、寝る時間を削らないといけなくなっても、

「仕事辞めたい」

と思うことはありません。
(スケジューリングミスったなーとは思うけど。)

それって、すごく幸せなことだよなぁって感じていて。


店の仕事も、ライターの仕事も、心の底から大好きだと思っているからこその感情だと思うから。


自分が好きなことを仕事にさせてもらえて、ありがたいことに何とかそれで生活できてて、こんなにありがたいことはないです。


ひとめぐりの収益化

今年度から大牟田ひとめぐりが市役所の手を離れ、サイトを継続していくために広告事業を開始しました。


IMG_4017



正直、広告事業を始めるにあたってはかなり悩みました。

『読者さんに見放されないだろうか、広告を出したいと思ってくれる企業さんがいるだろうか……。』


でもいざ始めてみたら、読者さんは今まで通り楽しんでくれているし、リピーターになってくれてる企業さんもいるし。

嬉しいお声を頂く機会が多く、思い切ってよかったなと安心しました。


もちろん、声となって届いていないだけで色々感じている読者さんもひょっとしたらいるかもしれません。

それでも今の形を継続していくためには収益化は避けては通れない道だったし、どこかで割り切らないといけない部分もあるのかなと。


だからこれから先、より良い形も模索しながら、守るべきものを守っていけるよう、誇りと自信を持ってひとめぐりの仕事を続けていきたいなと思っています。


地方企業に寄り添う仕事を

ひとめぐりの収益化に伴って、大牟田の企業さんからSNSコンサルや自社サイトのSEO対策など、Web関連のご相談を頂く機会も増えました。

ひとめぐりのサイトはもちろんSNSの運用にも長く携わっているので、その経験を買って頂いてのことでしょう。


IMG_4018



これもまたありがたいなと感じています。

私がライターとして常に大切に想ってきたのは
『Web事情に弱い中小企業さんを応援する』
ということでした。


情報が溢れている今は、地方でもWebを活用していかなければならない時代です。

むしろ地方こそ発信力をつけなければ厳しい時代とも言えるでしょう。

でも広報・Web専門の人材を雇うほど余力がなかったり、そもそもの人材が地方で見つけにくかったり、色んな課題がありますよね。


だからお互いに無理のない形でそこをお手伝いさせて頂けるのは、とても嬉しく思っています。


Web、SNSについて何かお悩みがあれば、ぜひお気軽にご相談くださいね。


『好き』に囲まれて

そんなこんなで、私は毎日『好き』に囲まれて仕事をさせて頂いています。

まだまだ改善点や課題もありますし、今のスタイルが最善かどうかは常に考えていかなければなりません。

でも現状、毎日楽しく幸せに働けることにまずは感謝して過ごしたいなと。

楽しくなくなったとき、幸せじゃなくなったときは、嵐の大野くんみたいに一度立ち止まる勇気も大切にしたいです。

『自分らしくのびのび生きる』

それが人生最大のテーマなのかもしれません。



「のびのびしすぎないように!」って家族からの声が飛んできそうなので今日はこの辺で(笑)

それでは、また!


IMG_4010