先日のただ聞いてほしいだけの駄ブログを読んで

『レポも楽しみにしてる!』

と言ってくださった方が複数いたので、僭越ながら
浜崎あゆみLIVE TOUR TROUBLE 2018-2019
show36熊本市民会館
のレポをば…。


ちなみに、相当熱量がある記事になっちゃったので、あゆちゃんに興味がない方は今すぐこの画面を閉じてください。

絶対読んじゃダメ!

間違いなく疲れるから。


熊本市民会館(シアーズホーム夢ホール)

今年はあゆちゃんデビュー20周年のAnniversaryYearということで、春にアリーナツアー、秋からホールツアーの2本立てと盛りだくさんな1年でした。

昨日私が訪れたのは『熊本市民会館(シアーズホーム夢ホール)』。

会場キャパは1500席ほどで、1階席が800席くらいの小さなハコです。

かろうじて1階席をゲットしたものの、最後列から2列目…。

初めての会場だったので距離感がわからないまま会場入りしましたが、後ろでも余裕の近さでした!

さいたまスーパーアリーナとか、代々木第一体育館とか、そんなとこで観てた頃を考えたらもうね。


客席に段差がほとんどなくてフラットに近いことも影響したのか、ステージがすぐそこにある感じ。


ちなみに客席はぎゅうぎゅう満タンで、私の視界には空席は見当たらず。

2階席には立ち見スペースが用意されるなど、満員御礼でのライブとなりました。


そして熊本市民会館、今まで行ったホールの中で1番音がよかった!

クリアにあゆちゃんの声が聞けて、超幸せだった。

次回も熊本でやるならぜひここでやってほしいです。
(去年は県立劇場)


IMG_4648



20th Anniversary

さてさて、会場の話はこれくらいにして。


IMG_4647


待ち焦がれた2月14日。

私があゆちゃんの20th Anniversary Yearライブに参戦できるのはこれがラスト。
(ツアー自体は明日鹿児島、来週沖縄2daysでファイナル)

だからかな?
会場に着いた時から私はいつになく妙な緊張感に包まれていました。


でもひとたびライブが始まればその緊張感もどこへやら!

いつも通りに、いつも以上に大きな声でAyuコールして、手を振って、あゆちゃんが魅せてくれる夢の時間を満喫しましたけどね。


TROUBLE TOURであゆちゃんから受け取ったメッセージ

前回参戦した福岡では、楽しそうにのびのびと歌っている印象が強かったあゆちゃん。

それに比べると今回の熊本は、どこか気迫を感じさせるライブだった気がします。

そんなあゆちゃんを見ていたら、胸がぎゅーってなって、涙がぼろぼろこぼれちゃって。


福岡で感じたメッセージが
『ありがとう、大丈夫、幸せだよ』
だとするならば

熊本は
『ありがとう、側にいてね、まだ諦めないよ』
って感じだったんです。


実は熊本の3つ前の公演からラストの1曲が変更になったんですよね。

MY ALLがSEVEN DAYS WARに。


これもう、ここ数年もあゆちゃんのファンですって人しかわかんないと思うんだけど、全然メッセージが変わるじゃないですか!

あとのセトリはほぼ変更なかったんだけど、この1曲が変わるのは大きい。


あ、万が一にもファンじゃない人が読んでいる可能性を踏まえて、ちょっと説明しますね。


MY ALLのイメージは『愛』とか『夢』。
みんなを包み込むような振り付けで、ファンも一緒に踊る曲なんです。

SEVEN DAYS WARはまんま『闘い』ですね。
(ちなみにTM NETWORKのカバー曲)
拳を高く突き上げて、強さや決意を感じさせながら歌い上げる曲。


ツアーファイナルが近づいた今、

“Anniversary Yearをファンと楽しく過ごして幸せを胸いっぱいに感じる時間”

が終わって

“ここからまたAyuの闘いが始まっていく…”

そんな想いがこの変更に込められているような気がして。


あゆちゃんって実はすごく小さいんですよね。

その小さな背中に、一体どれだけのものを背負ってこの20年間を走ってきたのかなって。
そして、まだまだ背負っていくつもりなんだなって。

どこで何をしても、SNSの投稿ひとつとってもガチャガチャ言われて、浜崎あゆみが濱崎歩で居られる時間はどのくらいあるんだろう。

いつかあゆちゃんは歌ってたよね。

何も犠牲にせず 欲しいものだけを全て
手に入れる事が出来た人だなんて
どこにいるって言うの
ねぇどんなに望んでも 二度とは手に入らない
私が失った憧れのものを あなたは持っている
About you / ayumi hamasaki


ラスト1曲のSEVEN DAYS WARを聴いていたら、あゆちゃんがこれまで歌詞に乗せて届けてくれた色んなメッセージが浮かんできて、胸がいっぱいになって。

涙をぼろぼろこぼしながら、あゆちゃんと一緒に拳を突き上げました。


あゆちゃんが幸せでいてくれますように

いつの日か、あゆちゃんが浜崎あゆみに別れを告げて濱崎歩の人生に戻る日がきたら…。

私は心からあゆちゃんの幸せを願うことでしょう。

どんなあゆちゃんも、大好きだから。

いつまでも人間くさいあゆちゃんで居て欲しいし、誰よりも幸せになって欲しい。


ライブが終わって、まだまだ余韻に浸っている今日この頃。

また次に会える時まで笑顔で頑張ります。

Love♡Ayu

IMG_4591