毎日毎日毎日、店の仕事の合間に特集記事の執筆に追われ続けていた今週。

天神密着取材の2週間があったので、取材や撮影は7月上旬までにほぼ完了させておいたんです。

『取材と撮影だけでも早目に終わらせておいて本当によかったー』
と思っていました。

思っていたんです。

でも、でも、インタビューした時の空気感とか表情とか抑揚がどぉーうしてもぼやけてしまっていて……。

結局書き起こしていた文字だけでは書けず、録音してた音声データを一から聞き直すことに。

やっぱりインタビュー記事の執筆は感覚がリアルに残ってる時にやらなきゃダメだなって思った今日此の頃です。


そんなこんなで毎日脳みそがフルスロットル状態だったんですが、娘が初めての吹奏楽コンクールに出場するということで、応援に行ってきました。


IMG_0642


娘たちの学校は地区予選を勝ち抜いたことが一度もない、言わば弱小校。


でも演奏を聴いたら母はちょっぴり感動しちゃいました。


毎朝のように小テストがあって、毎日7限授業で、夏休みだってほぼ毎日お昼まで課外。

そんな中、部活も頑張ってるんだなぁって。

一生懸命練習したことが伝わってくる、良い演奏でした。

結果云々よりも、そのステージを仲間たちと経験したことが何よりの宝物でしょうね。

(弱小校とか言ってごめんよ娘たち!)


仕事があったのでとんぼ返りのバタバタスケジュールでしたが、無理をしてでも行ってよかったです。

応援のつもりが、私の方が元気をもらっちゃいました。


明日夕方からはいよいよ大蛇山取材。

炎天下の中、今年も過酷な取材となりそうですが、熱中症に気を付けて頑張ってきます。

まちで目撃したらぜひ声をかけてやってくださいね。


ではでは。